看護士
トップページ » 術後四日目

術後四日目

11月19日 月曜日

比較的、眠れたけども夜中に暖房が切れて寒い。
実は夜、発熱。
7.5℃近くあったんだよね。
術後すぐにもかなりの熱が出てて氷枕のお世話になってたけど
ここに来て、再びお世話になってしまったわ。
おかげで6.6℃まで下がりました。
普段、5℃台がベストな人なもんんで
相当な疲れ具合が分かると言うもの。





起床と同時にまた歩行訓練(笑)
10時頃、相部屋の相方様入院。

70代半ばのご夫婦の奥様が手術をされると言う。
ご主人の付き添いで元気そうではあるけども。
一つ、問題は・・・奥様、軽くアルツハイマー・・・・。
何度も
「ご挨拶が遅れました。●●と申します。」
と、ご主人が帰られた後も頭を下げてくるのには
笑うしかなかったけども。

そうこうしている内に待望の便り~~♪
キタ━━━(≧∀≦)ノ━━━ !!!!!


毎日替わる担当看護師さん、朝の第一声が
「出た?」だったから(爆)
いやぁ、久々に晴れ晴れとしたわぁ♪

本日、お休みの末っ子くん。
頼んでいた新聞を持ってきてくれる。
なんぼ入院中やからって新聞は読まなくちゃいけないっす。
あ、売店にも売ってるけどさ。

末っ子くんが帰った後、洗濯をしてみる事に。
200円で一回出来るから。
まさか、男所帯にオカンのパンツ持って帰らす訳にはねぇ。

と、これが・・・・。
手順を読んでると先にボタンを押すとシャワー洗浄だとか?
んで、待ってるといつまでも蛇口から水が出てきて
満水になる勢い。
なんやろか?と固まったまんまでいると
看護師長さん、現る!
これこれこうで、これでええんよねぇ。。。
二人で手順を読み返し、どんどん増える水量に
「もぉ洗濯もん入れてええんちゃうかぁ?」
と言う結論に達しプー!(*≧m≦)=3
ま、目出度し目出度しで洗濯は終了。
ちっちゃい乾燥室も余裕で潜入させ、
久しぶりに主婦した気分でございます。

お腹の張り具合を見ながらも
徘徊タイムと称しウロウロしてたら
主治医に廊下でバッタリ!
待ち人来たるの報告をした後、
明日は血液検査と検尿をして
異常が無ければ、いつでも帰っていいよって♪

ただ、この時はまだ細胞診の結果が出てなかったので
多少の不安はありましたけどねぇ。。。
卵巣ってのは沈黙の臓器で
病巣が表に出て来ないらしい。
MRI検査の結果では大丈夫だろうって言うだけだったから。

ま、何はともあれ
少しづつ気分が晴れてくるのはいい事だよね。





コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星