看護士
トップページ » 雑多な毎日

雑多な毎日

日に日に体力が無くなる母の外来日。
最近では透析中に血圧が下がりすぎて
透析を中止して血圧を上げる為の点滴に切り替え
翌日を、また臨時透析日に充てるという、
そんな日々が続いております。

体重の増加。
これは透析中に体内の水分を抜く作業があるので
多ければ多いほど、体に負担がかかり
何か追っかけっこをしている風でもある。

それに加えて一人の家で気を失うとか
その回数も増えつつある。
気丈な人なので、人に弱みをみせたがらいのが
玉に傷でもある。

いつもの外来で言われた事を透析している病院に
伝えないと言うのも困ったもんだ。

昨日は外来の後、重要なセミナーがあったので
母に
「これこれはA先生に言える?」
と確認して、お昼も食べる時間なく突っ走っていたから
Aクリニックへ電話をかける余裕も無かったのが失敗だったなぁ。

デイサービスの最中、今日は血圧が下がりすぎて
慌ててA病院を受診して点滴。

体重の増加の原因は「菓子類」
たまに袋入りのお菓子が置いてあるので
とにかく、菓子類はご法度!
A先生に懇々と諭されても
肝心なばあさんは、どこ吹く風・・・。

頑として「食べてない」だの「買ってない」だの。
いやいや、私、貴女のお家で見てるからね。

数時間の点滴でも血圧は100を超える事はなかったのだけど、
それ以上の点滴も出来なくて帰宅させた次第。

不整脈が出ているから、これが改善されないと
ペースメーカーを装着しなくちゃいけない。

辛いのは本人なんだけど
その事を理解していないのが、当の本人なのだから・・・。












頭を抱える事、多々あり。
実の母も認知症は進み続け
養父は施設へ入っても、ワガママを言い続け。

仕事は半端なく増え続け、
雑用も待ったなしの状態。

ワタシャ、どうすりゃいいんだ・・・。












コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星