看護士
トップページ » 一歩手前・・・

一歩手前・・・

昨日は日帰りで里帰り。
まぁ、今年に入って5度目の帰省ですけども。
その内、日帰りは3度目ね。

これから書く事は
自分の覚書なので
興味の無い方はスルーして下さいね。






今回は実母の介護認定に向けての面談。
こちらの方は時間的に私は無理なので
一足先に帰省した姉にお願いしました。

5時半過ぎに自宅を出発し
小雨模様の讃岐路。
その前日は神戸への研修と
少しハードな二連チャンでしたけどね。

10時少し過ぎに自宅から手前の
養父が入院している●●市内到着。
ここは勿論、●●市の中核なので
色々な事業所があるんです。
面談を終えて11時に支援センターで
実母を連れてやってきた姉と合流。
実父が亡くなってから10年ぶりかな?
葬儀の時に色々な意見の相違があり
今回の件で電話をかけるまで
音信不通状態が続いてたのよね(^^ゞ

姉の主人も今は2年前の病気が原因で
介護認定を受けリハビリに通う毎日。
姉の長男は少し前から人工透析に通う状況。

5人兄弟ではあるけれど
(私は叔父夫婦に育てられているので)
実質、実母の面倒を見る兄弟は皆無に等しいです。
恥ずかしい事ですが一緒に暮らす兄が
頼りにならないので
渋々と私が動き出した現状で。。。

支援センターで今後の実母の生活、生活費の管理。
その他諸々の話合いをして来ました。

昨日の内に姉も帰る予定があったので
その間にお願い出来る諸事を頼んで
私は養父の元へ。

まぁ、この人が一番元気なんですかね?
足は殆ど自力で歩く事は困難でも
お金の計算の早い事!
頭は回るし口も回る。
めんどくさいじい様ではあるけれども
いざと言う時に頼み込む事も多々ある訳でしてね。

何よりも・・・。
色んな確執があったとしても
血は繋がっている訳だし
「金」の力を借りる事も出来るし。

一旦、病院から養父の自宅へ戻り
持って帰った荷物の整理や
また病院へ持って行くものの荷造りやら。
そんなこんなを済ませて
お世話になっている親戚の元へ。

この時にかなり嫌みを言われました。

3年ほど前、養父と養父の後妻さんを
こちらへ引き取ろうとして
あれこれと養父の妹家族に相談していた経緯もあったのだけど
結局、養父が頑固に香川行きを拒んだために頓挫した計画。

私のその時の思いなど
誰もわかっちゃいないんだよね。
今になって世話ばっかりやかすから
そっちへ連れて行けって言いだしてるからね。

はぁ?
あの時、誰も親身になって聞いてくれなかったんですけど?
それを今更、私が悪者になるんですか?

で、今の私の現状を理解出来ている人間は皆無。

元夫婦。
350Km離れた地に居て
それぞれが入退院を繰り返し
娘として育った私はいつもあっちへ行ったりこっちへ来たりと
右往左往してるんですけどね。
加えて実母の今後の事など
奔走しているのはいつも私なんですけども。。。

情けないやら腹立たしいやら。

養父にも懇々と申し渡しました。
家へ帰って一人の生活など無理や。
施設へ行かなければいけないよ。
どこまで分かってくれたかしらね?

病院へ送り届け、今度は養父の後妻さん。
もう自分の主人の事など認識も出来なくなっているのに。
それでも顔を見て帰ってくれと養父の言いつけなので。

思ったんですよ。
施設で生活している後妻さんが
一番、幸せなんだなと。

デイルームで機嫌よく座って
カラオケが流れる室内でそのTVを観ながら
好きな曲が来ると一緒に口ずさもうとする。
私が横で歌っていると
手を叩いて喜んでくれる。

昨日一日で私が一番よく笑った時。
皮肉にもなさぬ仲の後妻さんの隣りだったんですよね。

私が誰であるかも
勿論、認識出来ていない。
そんな人の様子を見に行き、
介護して戴いている職員の方たちへ
頭を下げ、心付けを渡し。




















なんなんだろうな、私って。。。。。。。。。




















自宅へ帰ったのは9時過ぎ。
疲れ過ぎていたのと
色んな思いが交差していたのとで
眠りについたのは結局、日付が変わってから。






なんだかんだと言いながらも
やっぱり私は年寄り4人をみていくんだろうな、と。。。。。。


時々、自分が鬱状態に陥る事に恐くなる。
それを振り切るように
走り続けているのだと思う。

でもね。
人は
「願兼於業」(がんけんおごう)と言って
現状の苦悩や苦痛や煩わしさ。
そういったものを願って生まれて来たのだそうだ。
(少し、意味は違うかも・・・)

それならば願った通りに生きてやろうじゃないか、
と奮起してみたり。






今日は眠れるかな。























コメント
1. Posted by ゆみ   2011年05月14日 20:24
「願兼於業」(がんけんおごう)
初めて聞いた言葉です(恥ずかしながら

今の私にも当てはまっているような気がします。
ただ私の場合、苦悩や苦痛の煩わしさがあまりにも長く続くので辛いところではありますが

私もなおさんの様に「願った通りに生きてやる!」と前向きになりたいっす
2. Posted by nao   2011年05月14日 20:46
ゆみさん、こんばんは!
人それぞれに人生があるから一概に言えないのだけど
「勝つ人生」でありたいと思うのですよ。
決して無理しているのではなく
泣きごとばかりの自分ではなく
勝って勝ちまくる人生を送って行きたいと思います。
私自身が一番苦労しているとか、そんな大それた事は思ってはいないけれど
「一番苦労した人が一番幸福になる権利があるのだ」と言ってくれた方がいます。
苦痛は人それぞれに違いはあるけれども
ヨロヨロと進む一歩より確実に前へ踏み出す一歩が今に自分には必要なのではないかとと思うこの頃です。
苦痛ばかりだった仕事面が少しは改善されたのも地道な一歩からだったのでね。
一緒に一歩を踏み出そうぜ~~~~


3. Posted by 紅蓮   2011年05月15日 03:56
いつもながらnaoちゃんの頑張りには頭が下がります。
どんな時でも確実に前へ進む一歩o(`・д・´)oウン!!
大事だよね
いっぱい頑張って、いっぱい努力してるんだもん、
ちゃんと報われるよ。

応援することしかできなくて、歯がゆい思いでいますが、
私のありったけの元気を送るよ~ エィ(o'д')ノ ⌒ ○
あ、元々の元気のキャパが少ないからちゃんと届くかなぁ…(o´ェ`o)ゞエヘヘ
いつでもたくさん元気を送れるように、
私もいっぱい頑張って、いっぱい努力するね。
゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚

4. Posted by nao   2011年05月15日 10:32
紅ちゃん、あんがとさ~ん
いつも、いっぱい元気玉を貰ってるよぉん(^^♪
ブログに書いたからって問題解決出来ないんだけど
一つ一つを書く事によって自分の気持ちの整理も出来るんじゃないかと。
そんな思いで綴ってます
帰ってくる道中は色んな思いが交互に襲ってきて
チョットしんどかったよ。。。
でも、そのしんどさが私のこれからのパワーになる事を確信して
明日からもガンバで行くよぉ!!!


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星