看護士
トップページ » 地震お見舞い申し上げます

地震お見舞い申し上げます

未曾有の大地震が起きました。
被災地の皆様にお見舞い申し上げますm(__)m




どこにでも、また誰にでも起こりうる災害です。
100年に一度と言われる大地震。
私の住まう四国でも秒読み段階かもです。

まだ記憶の中にある阪神大震災。
あの時は新築間もない頃でした。
明け方に大きな揺れで目を覚まし
中、少、幼と三人の子供を慌てて抱え
瀬戸内海を挟んだ土地ではありますが
あの大きな揺れには身も凍る思いでした。

時を経て、今回の東北・関東大地震。
自然の脅威にただただ驚くばかりです。
建物が車が木々が
木の葉のように波になぎ倒され
なすすべも無く流されて行く様を見て
それが自分の身に起きたならば
一体、何が出来るのだろうと。。。

被災地の皆様、十分な物資は
行き届いているのでしょうか?
阪神の頃は不要な物が多すぎて
ボランティアの方がその処分に忙殺されたと聞きました。
私もとにかく何かお手伝いを、と
その頃、香川は大渇水を経験していて
その為に用意していた真新しいポリ容器がありましたので
知人達と水を入れて阪神方面へ送った記憶があります。

遠く離れた東北の地震ですが
四国の太平洋側は昨日より
大津波警報が発令され、
今日の午後になって注意報に変わりました。

どれほどのエネルギーなんでしょう。

近い将来、南海大地震が想定されています。
私の実家は土地が低いので
それに海と川に囲まれた地形だから
今回の津波の規模ほどでなくても
大きな被害があると言われています。

その時、どう対処出来るか。
幼子やお年寄りを抱えた家族は。。。

政府の対応も迅速であるべきですし
何よりも住民が自らの行動を率先すべきだと
今回の大地震のニュースを見るにつけ
しっかりとその時に対処出来るなければ、と
考えた次第です。

被災地の一日も早い復興を祈っております。
被害に遭われた皆様が
これまで通りの生活が早く送れますように。

そしてお亡くなりになられた皆様の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。




コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星